Search
Profile
profilephoto
パパ⇒くま
ママ⇒らん
息子⇒ まめ

photoalbum
2011/09/10
アルバム作りました。

Category
Latest Entry
Recent Comment
管理人にメッセージ
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
Admin

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



| - | | - | - | - | - |
 

レーシック〜手術編〜

こんばんは、らんです

お待たせ致しました、レーシックの記事の続きです。
手術は無事成功し、その後、快適な生活を送っております

またまた長くなりますので、興味ある方は読んで行って下さい☆m(__)m


◆レーシック〜手術編〜


決戦は土曜日。検査から一週間後にしました。
コンタクトは手術3日前からはずせばよいのですが、ドクターが「出来れば手術日までこのままメガネで過ごした方がいい」とおっしゃっていたので、メガネで過ごしました。

手術までの一週間、そわそわして少しでも情報を集めたくて、ネットをさまよいました。
レーシック難民の記事を読んじゃったりして、少し不安が強まりましたが・・・「いやいや大丈夫!!」と自分に言い聞かせて、何とか乗り切りました^^;

手術前日の朝から、3時間おきにベガモックスの目薬を点眼します。(目の細菌を減らし、術後感染を防ぐ目薬です。)


いよいよ当日。
完全ノーメイクです。(翌日検診でOKが出るまで、入浴・洗髪・洗顔はできません。)
術後一人で帰るのが不安だった為、旦那に名古屋まで付いて来てもらいました。ありがとう。

受付をし、前回の視力と大きく違いがないか検査します。
    ↓
ドクターによる問診。前回受けた「アベリーノ角膜ジストロフィ解析検査」の結果が報告されます。(無事OKが出ました!!ほっ)
手術にあたっての最終説明があります。
    ↓
受付にて、手術代金を前払いします。私の受ける、最高級アマリスZレーシック
32万からクーポンで5万円引き、前回払った「アベリーノ〜検査」代の1万円がひかれて、26万円でした。
術後の注意事項を言われ、保護用サングラスを選びます。サングラスをかけているみたいな「黒」と、花粉症用メガネのような「白」。あなたはどちらを選びますか(笑)私は「白」にしました。
    

髪をゴムで左側にまとめ(シュシュ不可)、トイレを済ませます。

ここからしばら〜く待たされました。手術前なので静かに過ごそうと思ったが、待合室では、場違いな子どもが大騒ぎ。うちももし連れて来たらああなるな・・・^^;)と、おかげで気がまぎれましたが。子どもは連れてきちゃぁいけませんよ〜〜


手術室は3階。スタッフに名前を呼ばれた5〜6人が、一緒にエレベータに乗り込みました。
付き添いの人も一緒に行きます。旦那は終わってから待ち合わせしてたのでいません。

広い3階の待合室には、受付のお姉さん以外、だ〜れもいませんでした。そっか、順番に呼ぶようにしているんですね。てっきり、手術前の人が沢山待っているんだと思っていました。

名札を首から下げ、ロッカーに荷物を全部しまいます。メガネもです。
な〜んも見えなくなったので、雑誌を読む気にもなれず、ただじっと座って待っていました。
モニターがありますが、ぼやけてて見えない・・・これがほんとにはっきり見えるようになるのだろうか??みんな同じ気持ちなのか、何もせず、じっと静かに待っていました。


と。ここで。
なパンツの人物が、入口から入ってきました。
受付に明るく挨拶して、だんだんこっちに近付いてくる・・・って。
旦那じゃん。
おい、おいおい・・・(笑)何しに来たんだきみぃぃぃ!ぽかーんとする私をよそに、「暇だから来た♪」としゃべりだす旦那。静かな空気ぶちこわし。さすがだわ(笑)すっかり動揺した私は、小声で「何で来たの!まだ早すぎるよ!」と旦那をおっぱらい(笑)一通り買い物の報告を終えた旦那は「ここ静か過ぎるから、どっか行ってくるわ〜」と去って行きました。。。
なんだったんだ。おかげで気がまぎれましたが。はぁ。


変なテンションを落ち着かせる間もなく、2人ずつ順番に名前を呼ばれ、自動ドアの向こうへ。

私も呼ばれ、本人確認して、髪を全て手術用キャップに入れ、目薬を差されました。

靴をスリッパに履き替えます。自動ドアの向こうは凛と涼しく、狭い通路を手術着のスタッフが行き来しています。いよいよだな・・・という感じ。

手術室の前でパイプイスに座りまた目薬。目を閉じて少し待ちます。

とうとう手術室に入室。「うわ・・・」ドクターを始めとするスタッフがズラリと待っていました。
ちょっと怖気付きました。こわい。逃げたくなりました。でも、もう後戻りはできません。

言われるがままに手術台に横たわり、両手にはしっかりボールを握らされました。
麻酔の目薬の嵐。開眼器で目を見開き、水で目を洗われました。
機械が近付いて来て手術が始まりました。意識があるって怖い。自分が手術されてる所が見えるなんて・・・。

◎第一のレーザーです。これで目に『フラップ』を作ります。
言われた通り、一生懸命「光」を見つめていました。
「きれいにフラップができましたよ。」と言われ、ホッ。

◎部屋を移動し、第二のレーザー。『屈折矯正』をします。
独特の臭いがします。ここでもひたすら「光」を見つめていました。途中で見えなくなりますが・・。20秒ほどレーザーを浴びて、フラップを閉じて終了です。
ドクターに「お疲れ様でした」と言われ、名刺をもらいました。

手術自体はあっという間でした。痛みも全くない。ただ、フラップを開いたり閉じたり洗ったりする時は、何とも言えない違和感がありました^^;

薄暗い安息室で15分ほど目を休ませます。カーテンで仕切られた、個別のソファ。それにしても寒い。長袖でこればよかった。両目が少しぴりぴりする感じ。

同じ部屋で、ドクターの診察があり、終了です!!!今日担当してくれたドクターは、偶然にも名古屋院の院長さんでした。マスクしていて分かりませんでしたが、どうりで。HPで見た顔だと思いました(笑)とても優しいドクターでした。感謝。


待合室にて、術後の生活について説明があります。
沢山の目薬をもらいました。手術当日は一時間おきに差さねばなりません。
2011_09_17_4510.jpg

保護用サングラスを着用し、旦那にクリニック入口まで迎えに来てもらいました。
強風のため、地下街を通って帰るよう言われました。
風でフラップがずれてしまうことがあるので、目はしっかりガードです。

旦那がいて良かった。ただでさえ苦手な名古屋、うすぼんやりする視界。
あたまのなかは目薬のことと、見えるようになるのか・・・?という不安と期待。

聞いていた、目のしみるような痛み&涙ボロボロはなかったけれど・・・

徐々に、右目が違和感ありありになってきました。
右目が見辛い。ごろごろする。まばたきがし辛い、ひっかかる感じがする。ハロ・グレアもひどい。

まさかフラップがずれた・・・?!?!不安なまま電車に乗り帰宅。


義実家に息子を迎えに行き、報告していると、さっそく私の顔目がけてボールが飛んで来ましたあっっぶなっ!!すんでの所で手でガードしましたが・・・メガネしていてよかった〜(ToT)

家に帰って痛み止めの目薬を差したら、右目の違和感は嘘みたいにスッキリしました。なんだ・・・もっと早く差せばよかった。ただ、まだ右目が見辛い。大丈夫かな?

今日はTVも読書もネットも禁止。目薬を差しながら、安静に過ごします。
メディアがないと、いかに日頃、目を酷使しているかが分かります。(笑)

当日の入浴は禁止ですが、肩から下のシャワーは可です。
目に水が入らないように慎重に浴びました。ふぅ。


寝る前は保護用眼をして眠りました。

グロ注意(笑)↓
2011_09_17_4514.jpg

息子の予期せぬ攻撃防止と、自分で無意識に目をこすらないようにするためです。


翌日検診へ続きます。



応援頂けると嬉しいです! ⇒  人気ブログランキングへ




| レーシック | 22:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
 

スポンサーサイト



| - | 22:44 | - | - | - | - |
 
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://edamame88.jugem.jp/trackback/69
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Random
Archive
お気に入り☆


長久手 旅行情報
長久手 旅行情報に紹介されました☆

株式会社グロース blogデザイン承ります。

ブログデザイン承ります。
お気軽にご相談ください。



BLOG RANKING
参加中
人気ブログランキングへ


私を登録 by BlogPeople

お気に入りグッズ

Sponsored links